三井住友銀行カードローン【最短即日融資・低金利・おまとめローンOK】

2015年12月17日 13時35分

三井住友銀行カードローンの審査はどうなの?ATMなどの使い勝手は?

mitui.png

※1:審査結果のご連絡は9時~21時迄。申し込みの時間等によって、ご連絡が翌日以降になる場合があります。
※2:カードの即日発行を希望の場合は、カードの受取をローン契約機で行う必要があります。
 
審査はおおむね他の銀行カードローンと大きく異なる点はありませんが、「借入枠300万円まで審査時の収入証明書の提出不要」というところが非常に申込しやすいですね。この部分、他の銀行はおおむね200万円までの申し込みが収入証明書の提出不要の条件になっているところが多いです。

最近では三井住友銀行カードローンの後追いで200万円枠から300万円枠まで収入証明書を提出不要に修正してくる銀行カードローンがちらほら出てきてはいますが、先陣を切って300万円に設定していた三井住友銀行カードローンはやはり信頼感が違います。
 

また、公式サイトの申し込みページに「最短即日融資可能」と審査も早くスムーズに終わる可能性が高い文言もあって、スピード感も文句なし。大変に好感触です。


pixta_15592812_S.jpg
さらに、貸付・返済をどこでも・いつでも気軽にできるように三井住友銀行のATMだけでなく、@BANK ATM・ゆうちょ銀行ATM・セブン銀行ATM・ローソンATM・イーネットATMか利用可能で利便性も十分。

気になる手数料体系ですが、お借り入れ・ご返済・残高照会ともに上記ATMは時間外手数料も含めて全て全日無料となっています。(※提携金融機関のATMに関しては有料・一部の取引不可の場合があります)
 
mitui_conv.png
 

三井住友銀行カードローンならメガバンクだから複数のローンを安心してまとめられる


おまとめローンはできれば安心できる銀行のカードローンで一本化したいという方がかなり多いのですが、中でも人気なのが三井住友銀行カードローンです。三井住友銀行のカードローンはおまとめローンとして申込OKですから、安心しておまとめローンの目的で申し込みできます。
  pixta_3146492_S.jpg
上記を申し込み前に知っていることは大変大きな意味合いがあります。

なぜなら、おまとめローン申し込み可能かどうかは実際のところ、ネットなどで調べてもなかなか本当のところはわからないことが多く、一般の利用者がその適否を正確に知ることはかなり難しいため、誤っておまとめローンとして利用不可の銀行カードローンにおまとめ申込してしまうと最初から審査通過しない無駄な申し込みをしてしまう可能性が大です。

ですので、おまとめ希望でメガバンクに魅力を感じているのであれば、三井住友銀行カードローンと覚えておいてくださいね。

ついでですが、メガバンクのうち、「三菱東京UFJ銀行カードローン」は申し込み自体はもちろんできますが、おまとめを積極的に受け入れてはおらず、おまとめでのお申込みはさけていただいた方が無難だと思います。

みずほ銀行カードローンはおまとめOKですが三井住友銀行ほど積極的ではない印象です。
 

おまとめOK!三井住友銀行カードローンのお申し込みはこちら

200x200_2.gif
実質年率 4.0%~14.5% 限度額 最大800万円迄
申込資格 申込時満20歳以上満69歳未満の方/
安定収入のある方
利用範囲 原則自由
(おまとめローンも可)
※事業性資金は除く
収入証明書 300万円まで提出不要 総量規制 適用外
アルバイト
パート
契約社員
申し込み可能 審査
カード発行
審査最短30分/カードの即日発行も可能
 
mitui_conv.png
 

メガバンクは敷居が高そうだから、他のおまとめ可能な銀行おまとめローンを教えて!

はい!かしこまりました。

まず、人気でいうと「楽天銀行スーパーローン」がダントツですね。なぜかというと、公式ページに「おまとめ可能、楽天銀行のカードローン」とでかでかと書いてありますから。普通の銀行はここまではしません。ほかの文言に混ぜ込むように「おまとめ可」と提示する程度が多く、大見出しに大文字で大々的に打ち出していっているのは楽天銀行だけといっていいです。結果、申込する方の安心感も大変高く、逆に敷居がぐっと低く感じ、申込しやすいです。

次にお勧めなのが「オリックス銀行カードローン」です。一般の方には外からはわからないことですが、おまとめ受け入れに非常に積極的なのがオリックス銀行です。楽天銀行と共にネット銀行系ならではの戦略なのでしょう。公式申し込みページにも「おまとめ・借り換えOK」とさらっと謳っています。

この2つのカードローンとも300万円までの限度額ならば収入証明書の提出が原則不要になってますが、オリックス銀行は最低金利が3.0%とやや金利に目が行きやすく、そちらに魅力を感じる方はオリックス銀行カードローンに申し込もうか、というふうになるのでしょうか。